一生に一度の晴れの日だから悔いのないよう

成人式が近づいてくると、家のポストにも振袖のダイレクトメールが頻繁に届きます。一生の一度の晴れの日ですから、悔いのないようにおもいでを残しておきたいです。かつては成人式当日に着付けをしてもらい、写真を撮るという人が大半でした。しかし、それでは、あわただしく良い写真が撮れない場合もあるので今では同じ日に設定せずに、時間に余裕のある別の日に前撮りというシステムを利用して写真を撮っておくという人が大半です。またその際に気になるのは値段です。購入する場合とレンタルする場合においても値段は随分と変わります。また撮影するのにふさわしい時期はいつごろかなども大体、見当をつけておくと余裕をもって準備が出来ます。

いつ頃が写真を撮るのにふさわしいか

では、いつごろから着物を探し始めると良いのでしょう。レンタルなどの場合は式が終われば一斉に返却されます。それが終われば来年までは出番がありません。つまり、自分の好み、体型などに見合ったものをたくさんの中から選ぶには1年前くらいから検討し始めるというのが理想的です。そして、着物を決めれば、セットで写真の撮影がセットになったお得などもたくさん出てきます。写真館にもよりますが、早いところでは3月頃から前撮り撮影が始まるようです。店としても忙しい当日に撮影するよりも時間に追われず、ゆったりと撮影できる時期の方が助かります。つまり、着物が決まったら、その時点で前撮りを行い早めに写真を撮っておくのが良いでしょう。

日焼けしてしまうタイプの人なら夏前に

またスポーツなどを行っている方などで夏は日焼けしてしまうという方であれば、なおの事、夏になる前に撮影しておくほうが肌が白く撮影できます。そして、いくら室内での撮影とはいっても真夏の振袖は暑いので夏前が理想です。そして季節的なこと以外にも女性ですから生理周期なども頭に入れて選ぶと良いかもしれません。中には、生理前になると肌が荒れてニキビが増えるといった人も多いです。また体がむくみやすいといった人もいますので、ベストな体調で臨めるようにコントロールしましょう。また当日に着る着物以外にも、別の着物で写真を残すということが出来るのも前撮りならではのメリットです。折角の機会ですので、これぞ求めていた理想の着物という一品を見つけるまで妥協せず、成人式が良い記念になるように調べてみることも大切です。

花嫁和婚は前撮り撮影を始めて10年以上の実績があります。 ご希望をお伺いしながら衣裳・美容・撮影のご提案をしています。 業界初の旬のオシャレを楽しむファショナブルな最高級の和装前撮り「極Kiwami」をご用意しています。  和装前撮りプラン和装+洋装前撮りプランや洋装前撮りプランを自由にセレクトできます 京都での素敵な和装の前撮りは花嫁和婚がおすすめ

ピックアップ記事一覧